全国ブロガー協会

TEL:055-222-9696

無から有を産み出す力とは。 より多くから、たった一つへ。たった一人へ。 あなたは今、今を生きる、日本人の心の扉を開いた。 あなたは、ただ、あなたであるだけで素晴らしい。 現代日本社会へ、今、問う。
Japan Bloggers Association Virtual Community = http://jba.vc

ブロガー協会の仲間の紹介

代表 稲田兼一郎
ワシや!稲田や!懐かしい学生んころのモノクロ写真やでこれ。ワシは老舗の手作り布団店の長男として産まれました。高校まで地元関西で過ごしたあと、山梨学院大学法学部法学科への入学で山梨に来たんやけど、その時に出会った仲間と後にブロガー協会を設立する訳ですわ。
卒業後はとりあえず在学中にずっとバイトしていた車の整備工場へそのまま就職。「車の整備をさせるために大学へ入れたわけちゃうぞ!」と両親から嘆かれる。そういや昔から壊れた機械類を見つけると直そうとするクセがあんねんなぁ。まあそれと頭の中はブロガー協会のことでいっぱいやったから別に就職とか何も考えてへんかった。
魚介類を始めとした色んな物が食べられへんド偏食。せやから社長連中と一緒におると寿司屋へ行く事が多いくてホンマ困る。基本的に食べることに興味がないから体脂肪は1ケタをキープ。なんでこんな自己紹介するか言うと、今後ここのホームページを通してお会いするかもしれないあなたへ「接待は不要でっせ!」という事を伝えたかったからやねん。数少ない好物はシチュー、生姜焼き、ハンバーグなど主に洋食。子供が食べるものであれば半分くらいはオッケーかな。ロンブーの淳に似てるってよう言われます。性格は自他共に認めるドS。
ありがとうございます。ようこそおいでくださいました。とても嬉しいです。 ブロガー協会代表の稲田です。
平島賢一
ブロガー協会・統括マネージャーの賢ちゃんは大学入学当初からのクラスメイト。生まれも育ちも山梨県甲府市。 この写真は出会ったころの写真で髪の毛が短いけど、今はロン毛。どんな集まりに出席しても顔の長さと髪の毛の長さが誰よりも長い。毛はええとしても顔はちょっと切れや。 とにかく食生活がひどいねん。食べ物の好物は動物性の固形油脂。飲み物の好物は植物性の油。「ゴマ油は飲み物」が口癖。それとコーラジャンキーや。最悪の場合は油とコーラを交互に飲む始末。 でもなんぼ食うても太らへんねん。マクロビ的な食生活を続けてる農家へ産まれたからかもな。
性格は穏やかでシュールな感じ。長男のくせに甘えん坊で、毎日の様に俺にしばかれて喜んでるM男や。 ネタ好き。常に新しい遊びを発明しよる。震災後最大の発明は東京電力ごっこ。東電の社員になりきることで初対面の人へ一方的に謝ることができよる。キャバクラ遊びにも応用が可能。本来は接待をする側のキャバ嬢へ、逆に接待し返すことが可能に。M男クンにとっては夢のような遊びやでホンマに。あとモノマネが上手。サザエさんに出てくるアナゴくんやらせたら天下一品。
杉田裕美
『秘書たん』ことヒロちゃんは俺の愛人やと思われがちやけどホンマにただの友人やねんで。 英文科出で秘書検定もっとる。なんかホンマに秘書っぽいやろ?性格は俺と同じでドSや。鉄仮面とムチを持たせればボンテージ秘書が完成するで。こんなん好きなヤツぎょうさんおるやろ?。先着1名様へプレゼントしまっせ。 秘書たんは今まで結婚相手はキムタク以外は考えておらんかったんやけど条件次第では譲歩も考えてくれるらしい。えらい大人になったもんやで。これでもう結婚は決まったようなもんやな。

さて、条件は…、
条件1 夫婦間での面会は週に2回まで。(関係は1回まで)
条件2 仕事はなるべく単身赴任を選び県外か海外へ進んで出向くこと。
条件3 秘書たんの家族もまとめて養うこと。
条件4 新築の家を建てること。
条件5 家事全般をそつなくこなすこと。

・・・・ていうか全然大人になっとらんがな。
新田勇介
勇介は大学入学当初からのクラスメイト。ジャングルの様な胸毛とは裏腹に頭髪は減少気味で、一触即発の待ったなし状態。甲府ハゲ代表。ウサギの着グルミとピンクのエプロンを着て料理を作ることが趣味。俺が「赤いタコさんウインナーを食いたいねん。」って言うと、翌日にはおでんに入れて出してきた。「おでんの中のタコさんは食われへん!焼いてや!」っていうとまた翌日には焼いて出してきよった。食事中の勇介は愛情タップリの【お母さんウサギ】や。食後は教えを諭してきよる。こっからは威厳に満ちた【カリスマお父さんウサギ】に豹変するで。勇介本人は「自分はかなりカワイイ」て思とるみたいたけど、全然かわいないねんホンマ。ボケ専門で俺につっこまれんを待っとる。しかもボケが分かりずらい。キモイやろ?(笑)せやからたまに無視したんねん。
あんま表には出んと後ろからワシらの背中を思いっきり押してくれるウチらのグループのボス。協会の創業オーナー。ちなみに当時の勇介の職業は学生兼ホストクラブオーナー(笑)バイトの暴走族を率いて三輪車+おしゃぶり+ガラガラを全力で回しながら大学の学生食堂でタラバガニを皆に振舞う究極の変態紳士。こいつの話を1回聞くと、何を言っているのか全く分からん。10回聞くとそれが現実になりよる。得意技は予言。絶対に当たる。
山本健一 
KENさんはブロガー協会近くにあるドメスティックブランドのオーナー兼デザイナー。お姉。男なのに"甲府のママ"や。
ブラジル人と間違われて職質を受けるプロやで~。
斎藤裕次郎 
甲府の妖精フェアリー裕ちゃんはブロガー協会近くにある弁護士事務所代表。東大出でNHK公認顔や。なんでこんなにも正しく育ってしまったんや。青色のアルファロメオを赤色に塗り直した今が唯一の反抗期や。今度俺が元に戻したんねん。
土橋克己
ドバリンは甲府とりもつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊代表。ブルドーザーのように強引に物事を進めて笑って済ます。最近産まれた娘さんが自分似に育ちつつあんのが一番の悩み。ちなみに、娘さんの名前は土橋増築ちゃんか土橋改築ちゃんだったかたぶんそんな感じ。娘さんの名前の方が問題とちゃうか?
小山田貴之
役人。ドバリンから「カッパに似てる」と言われてからカッパキャラを目指す。俺がストーリーを作るとしたら・・・、
「公務終了後自転車でメスガッパを求めて河川敷へ直行。途中だんだん体が緑色になりつつクチバシも出てきて、河川敷へ到着する頃にはもう立派なカッパに変身完了。
キュウリをエサにメスガッパへ差し出すねんけど、相手が口開けた瞬間下の口へ突っ込む極悪アオカンガッパ(笑)」
藤原進
進さんは複合企業のオーナーで行政書士。お腹の張り具合がチャームポント。ボーイスカウトの隊長で護国神社や自衛隊を応援する活動をする親米嫌韓中の保守王道。でも革新的なブロガー協会も応援してくれてはるうちらの理解者や。スーツの内ポケットへはスルメを忍ばせてはる。イカ臭い。
藤原淳
淳さんは山中湖村の議員。藤原進さんの弟。兄弟そろって同じ体系。声と顔がヤクザ。議員なんか辞めてVシネマ業界で活躍した方がええんちゃうかぁ?(笑)
戸田達昭
戸田っちは俺より若いねん。バイオベンチャーの社長で山梨大使。やまなしの翼プロジェクト代表。 スマートでかっこええ戸田っちはたぶんトイレとかいかんし、裸になったらベルばらのマンガみたいに股間にはボヤッっと霧がかかってるはずや。ブロガー協会の技術でこんどモザイクとったんねん。朝飯前やで。
宇野善昌
宇野さんは甲府市の副市長&国交省のキャリア官僚。ドバリンと甲府とりもつ隊の優勝を支えた影の功労者として有名や。酔うとドバリンの毒舌に突っ込まれるも嬉しそう。人好きの酒好き。間もなく国交省へ戻ってまう。その前にワシが人嫌いのトラウマを植え付けたんねん。
山村智幸
トモさんとの出会いは思い起こせば山梨へ来た最初の1年。当時はチームのリーダーで元暴走族。そんな彼も今ではさわやかさを装って複合企業の社長。占い師から「あなたの先祖は武士だ」と言われてすっかりその気になる。そんな事言うたかて…、苗字が”山村”やで…。
高野達之
たっつぁんはブロガー協会の近くで靴屋とWEB屋をやってはる。靴屋って職業とその見た目からドワーフっぽい感じ。ニコ厨ヲタク。ブロガー協会のホームページも彼に作ってもらったんやで~。
sorakoo
著名な家出ブロガー。自身のブログで家出のあり方を説法しとる。ただ、家出って基本的には未成年がするから家出やねんで。
君は一体いくつまで家出って言い張るつもりや!
川上明彦
県内最大の新聞販売店社長。甲府の名士で川上と言えば今甲府で話題になってるヤクザ戦争の例のアレやねん。まあ戦後の名士ってそっから上がりの家系が多いからな。天国のおじいちゃんはきっと「明彦、俺がおまえくらいの頃にはおじいちゃん元気に毎日弾きまくっとたんやで~!」って天国できっと元気にしてるさかい。合唱!!
斎藤貴寛
著名な旅ブロガー。 こいつの毛も勇介バリに時間の問題やな。先祖のどっかでサッカー日本代表の中田の血が混ざっとるはずや。
曽根原久司
ツイッターをフォローするとタイムラインを全部埋める。ソネッターとして恐れられる。ここだけの話、あのヒゲは付けヒゲや。日本の農業会を動かす大物。
藤本恭司
元暴走族でたぶん右翼。毛髪はもう手遅れやろうからノーコメントや。日本一の落書き消しのノウハウを持っとる。飲むと陽気になって誰とでも握手して「ありがとう」を連呼しながら矢沢栄吉を歌うねん。奥さんが関西人らしく、本人も結構関西ノリやから俺とウマが合うねん。
永井学
山梨県甲府市をジオン公国軍化することを企む悪の県議。ちなみにこの計画が実現すると役人の挨拶が「おはよう」→「ジークジオン」に変わってジオン軍の制服が着用義務になんねん。ほいでをガンダム擁するお隣静岡県連邦軍と戦争勃発や~!
矢崎クリ彦
外資系金融企業の役員。一聞すると最もらしいテキトーな話をする平成の高田順次。うちらの設定では甲府市の湯村へ実在する老舗おもちゃ店「おもちゃのクリちゃん甲府湯村店」が実家という設定になっとる。「おもちゃのクリちゃん」やで?クリちゃんが扱うおもちゃが子供向けのおもちゃの訳あらへんやろ?クリ彦にとってはシャープペンもバイブも同じようなもんや。小学生のころ同級生から「なんでおまえのペンだけ先っちょが動くんだ?」とやじられて育ったはずや。
宮川けい子
山梨県韮崎市の「よさこい」ブロガー。3人の子供は、3匹の子豚や。パルシステムへ売ってブロガー協会の主な収入源にしたんねん。ただしメス豚は「ピンクパルシステム」へ出荷や!
瓜田純士
うりじゅんは先日うっかり逮捕されてもうた映画監督・俳優・格闘家。新宿出身で若ハゲの一面も持つ。新宿ハゲ代表として甲府ハゲ代表の勇介とタイマン。甲府商工会議所のリングで地下ハゲ対決をするも”生え際決戦”で勇介に完敗。さすがの極悪アウトローのカリスマでも勇介は相手が悪すぎや。んでハゲ業界から引退や。
…たぶん続く。

これからも俺にいびられるもんがどんどん増えて行く予定や。「こんな紹介のされ方して欲しかったんだよね」って奇特な人いたら教えてや!

悪態付きすぎてすんません。
本当はみんなのこと大好きやねん。
これからもホンマ身捨てんといてください。

何が言いたいかって言うと、ブロガー協会では俺も含めて事務局のみんなと、取材に参加するブロガーの一人一人は友人やねん。そして、取材を受ける依頼主の一人一人も友人やねん。 これからの時代は、どちらか一方がへりくだる関係じゃええ仕事はできひん。対等な友人同士として、依頼主の事業が中長期的に発展していくための方法を真剣に考えなあかん。

ブロガー協会はマインドのみで進んできとんねん。どこぞから金もろうてどこぞの言う事を聞かなぁあかんなんちゅう事もあれへんし、従来の固い会社とも違うんや。営業マンも一人もおらん。「生活のためにお金が必要でお金もうけをするために会社で仕事する」っておかしいと思わへんか?だってもう生活のために仕事する時代とちゃうやろ。俺はそうや。金なんてどっちでもええよ。俺は夢のために志事しとる。そのために、ブロガー協会の活動をどんどん広げていきたいねん。

今までの会社は会社を支えるための事業があってそれを支えるための人がおった。ワシらは、人がおって、事業があって、会社があんねん。だからワシの言いたいことは、「小さな会社の売り物とは物ではなく事であり、その事とは事業主の人生そのものである。伝えたい、小さなコト、コダワリの尊さ」っちゅうことや。